早漏について

  • 早漏について

    男性ならば早漏は、「男として情けない…」と感じることでしょう。

    確かに、女性より先に満足してしまうということは、詳しく言うと「女性を満足させられずに射精してしまった」ということになるので、男性としては心に重大なダメージを負ってしまいます。

    しかし、早漏の原因は心因的なものがほとんどで、遅漏に比べれば改善しやすいと言われています。

    早漏について

    原因と対策

    早漏とは、”性交時の射精に至るまでの時間が本人の意思に反して過度に短くなること”をいいます。

    自分が射精したいと思うタイミングに反して、それよりも早く射精してしまうというのがほとんどで、日本人の半分以上の男性が早漏に悩んでいます。

    なぜそうなってしまうのかと言うと、性行為に自信がなく、自分の性欲をコントロールできなかったり、自慰行為で早く射精する癖がついてしまっている心因性の問題であったり、ペニスの感覚神経が過敏であったり、包茎により亀頭部分が刺激に慣れていないなどの器質性の問題があるからです。

    しかし、原因さえ分かってしまえば対策は比較的簡単に行えます。

    要は早く射精しないよう訓練すればいいのですから、一番は刺激に慣れることです。

    自慰行為をする際に、射精しそうになるまで刺激し、直前で亀頭を手で圧迫することで射精を止める「スクイーズ法」という方法があります。

    この方法で早漏を改善できた方は60%以上いるという調査もあり、改善率の高い方法でもあります。

    他にも、パートナーにペニスを刺激してもらい、射精する直前で刺激するのを止める「セマンズ法」という方法もあります。

    男性からしたら拷問みたいな方法ですが、これを繰り返すことで射精するまでの時間が延長し、早漏の改善へとつながります。

    セマンズ法はスクイーズ法とは違い、パートナーありきの改善方法なので、より実践的に改善することができます。

    他にも、コンドームを二重にしてつけたり、塗り薬を塗ったりなど様々な方法があるので、改善・対策できないなんてことは一切ありません。

早漏男子と遅漏男子どっちが好き?

Copyright (c) 2016. topexpocraciun.com. All rights reserved.

Top