遅漏について

  • 遅漏について

    遅漏の定義とは、”性交時の射精に至るまでの時間が本人の意思に反して過度に遅れること”です。

    「早漏よりはまし」などと言われていましたが、最近では「早漏よりも深刻な問題」として世間のイメージも変わりつつあります。

    もはや男性だけの問題ではない

    実際、加齢が原因で遅漏に悩んでいる男性も多くいますし、若くして遅漏になってしまい、女性との性行為に満足できない男性も増えているようです。

    また、パートナーが遅漏で性行為が辛い、楽しくないといった女性からの相談も増えているそうで、もはや男性だけの問題ではありません。

    男性からすると、軽度の遅漏であれば「女性を長く満足させられる」と勘違いされるかもしれませんが、女性からすると苦痛にすらなってしまいます。

    長時間の性行為により膣が擦られ続ければ当然痛くなってきますし、射精してくれないということは、女性からすれば「自分の身体に魅力がないからなのかもしれない…」「自分の身体で満足してくれていない…」ととらわれてしまうこともあるのです。

    遅漏について

    遅漏の原因は?

    原因は何でしょうか?思い当たる節がある方もいらっしゃるかもしれません。

    最近とくに取り上げられているのは、”自慰行為”です。

    自慰行為のやりすぎや、誤った方法での自慰行為により、膣内で射精できない「膣内射精障害」に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

    自分の手であれば圧力は自由に変えられますが、女性の膣は手ほどの圧力は加えられません。

    これに慣れてしまうと通常の性行為では満足できなくなり、さらに強い刺激を求めて症状が深刻な問題へと発展してしまうのです。

    改善方法としては、過度な自慰行為は控えましょう。

    そして、少ない刺激で射精できるように工夫し、シミュレーションを行うことで徐々に改善していくはずです。

    遅漏の原因は他にも、加齢や神経障害、勃起不全、精神的な問題などがありますが、何が原因になっているのかまずは自分の中で整理し、医療機関やクリニックに相談してみることをおすすめします。

早漏男子と遅漏男子どっちが好き?

Copyright (c) 2016. topexpocraciun.com. All rights reserved.

Top